お知らせ news

特定疾患療養管理料から生活習慣管理料について
生活習慣病対策の一環として、厚生労働省は『高血圧』『糖尿病』『脂質異常症』を主病で通院の患者さんにはこれまで『特定疾患療養管理料』を算定してきました。

2024年6月の診療報酬改定に伴い、上記3疾患が『特定疾患療養管理料』から除外され『生活習慣病管理料』へ移行することになりました。移行に伴い、医師が作成した療養計画書をもとに、個人に応じた治療目標や生活習慣の指導を行います。療養計画書は初回のみ患者さんの署名が必要になります。

窓口負担についても、これまでの金額から変更がありますのでご理解、ご協力お願いいたします。



医療DX推進体制整備加算について
医療DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、医療機関に関わる病院、薬局や訪問看護ステーションとデジタル技術を活用して医療の効率や質を向上させる取り組みです。

医療DXの施策として下記があります。

① 公費負担医療制度のオンライン資格の導入(当院導入済み)
② 電子カルテ共有サービス(電子カルテメーカーの準備が出来れば導入予定です)
③ 電子処方箋の導入(電子カルテメーカーの準備が出来れば導入予定です)
④ マイナンバーカードの健康保険証利用の実績あり

当院では2024年6月の診療報酬改定に伴う、医療DX推進体制整備について6月1日から

初診時のみ月1回に限り 医療DX推進体制整備加算 8点 を算定させて頂きます。

御協力よろしくお願いいたします。


人間ドックのお知らせ
4月1日から当院でも人間ドックを行えるようになりました。

特定健診などと比較すると、より詳しい検査を行えるようになっております。
心臓や動脈硬化の検査も行えますのでご相談ください。

人間ドックは完全予約制になっておりますので事前にお電話でご相談ください。
宜しくお願い致します。
2024年もよろしくお願いいたします。
新年あけましておめでとうございます。
今年は天災や事件が重なる波乱の幕開けでありますが、本日1月5日より診療を開始しております。

今年は通常の外来はもちろんですが、昨年よりも訪問診療に力を注いでいく所存です。
宜しくお願い致します。

                        杉佳紀
8月からの発熱外来について
新型コロナウイルス感染症に係る特例措置により今までは電話診察が可能と判断した発熱外来の患者さんに、電話での診察による処方箋発行を行なっておりました。
この度、厚労省からこの特例措置が7月31日で終了するとの通知がありました。

当院では電話のみの診察は2023年7月31日をもって終了させて頂きます。

ただ8月1日以降、当院は情報通信機器を用いたオンライン診療の届出を行なっておりますので、電話+ビデオ通話であればオンライン診療が引き続き利用できます。

発熱外来の時間枠は、今まで通り継続いたしますのでご理解とご協力を宜しくお願い致します。

御礼
4月1日の内覧会では400人程の方々に来院して頂きましてありがとうございました。
これだけの人数が来院して頂き、地元からの期待をひしひしと感じております。
至らない点もあったかと思いますが、暖かく見守っていただければと思います。

4月3日から開院になります。
今後とも宜しくお願い致します。

                            院長 杉 佳紀

杉ハートクリニックの特長 feature

  • 地域の皆様のかかりつけ医として、患者さんの背景に合わせた医療を提供いたします

  • 循環器専門医、内科認定医の院長による高度な医療を提供します

  • 訪問診療に対応、クリニックまで無料送迎を行います

  • 大学病院で治療されていた方の定期検査、経過観察を行います

診療内容 treatment